Q&A


フィルターに関するQ&Aです。

このほかのご質問、お問合せはお電話、メールにてお受け致しますので、お気軽にご連絡下さい。

 

◆電話 028-627-6866  ◆FAX 028627-6420   ◆E-mail  daiwa.fk@minos.ocn.ne.jp 


◆フィルターに関する質問

 

フィルターの選定方法がわかりません。

 

 

エアーフィルターに限らず、液体フィルターの場合でも、使用目的、使用環境をご連絡下さい。

打合せをし、適正なフィルターを選定いたします。

例えば精密機器を製造する場所や手術室は捕集率の高いHEPAフィルターを選定します。

 >>>事業案内のページへ


 

 フィルターの洗浄を行うことは可能ですか?

可能です。弊社では、ホットメルト用金網ストレーナーや集塵用フィルター、中性能フィルターなどの洗浄実績がございます。

 >>>フィルター再生洗浄のページへ


 

 ウイルスに対応できる製品はありますか?

細菌やカビなどの微生物を殺菌するフィルターがございます。また、陰圧式のブースやクリーンパーティションといった

感染対策製品もございます。

お客様のご要望に合わせたオーダー製品を主に取り扱っております。

 >>>クリーンルーム機器のページへ


 

 塗装ブースの排気に適するフィルターはありますか?

ございます。特殊防炎加工施したフィルターを弊社では採用しており、塗料適応性に幅広く、殆どの塗料に適応します。

塗装不良の低減と塗装工場内外の環境改善に貢献します。

 >>>ブログ参照


 

粉体を扱っているのですが、換気扇を使用すると工場内に粉体が飛散します。対策方法はありますか?

発生源に集塵機フードを取り付けて、集塵機により局所排気をします。

 >>>メンテナンス・改修工事のページへ


 

乾燥炉などの高温の空気をろ過するフィルターはありますか?

高温に対応できるフィルターはあります。耐熱温度ろ過性能によってフィルターを使い分けます。

プレフィルター、中性能フィルター、HEPAフィルター各種耐熱用フィルターございます。

 >>>エアーフィルターのページへ


 

 博物館や美術館などの展示品を保管するにあたり、適正なフィルターはありますか?

弊社はそのような状況に対し、脱臭剤やガス吸着に用いられることが多い活性炭フィルターを採用しております。

 >>>ブログ参照


 

 井水を利用し、製品を製造する場合、適したフィルターはありますか?

ございます。詳細な打ち合わせ必要となる場合がございますが、粗いミクロン単位ものからサブミクロン単位のフィルターで対応します。

  >>>ブログ参照


 

蒸気を使用する箇所にフィルターを入れたいのですが、適したフィルターはありますか?

 

蒸気は高温のため、高温に対応できるSUS製の金網カートリッジを選定させていただきます。

また、パッキン類も高温に対応する材質を選定します。

 >>>その他の製品・サービスのページへ


 

指定した寸法でバグフィルター、ろ過袋、シュート、キャンバスダクトを作成することは可能でしょうか?

また、特殊寸法のパッキンは作成可能ですか?

お客様のご要望に沿えるよう、詳細な打ち合わせを行わせていただきます。材質などの使用も選択可能です

直近ですと、縫い目が出ない四角の集塵用バグフィルターを作成しました。

また、特殊寸法のパッキンは作成可能です。実物をお借りすることが出来れば口金から作成いたします。

 >>>その他の製品・サービスのページへ

 


◆メンテナンスに関する質問

 

空調機メンテナンスを行うことが出来ますか?

 

可能です。実績としまして、フィルター交換、空調機内部清掃、ファンベルト点検、ベアリングのグリスアップ、ファンモーターの絶縁抵抗測定などや、風速測定を行っております。

そのほかにも、ダクト内部清掃、フィルター洗浄などを行っております。

月1回のなどの定期メンテナンスを行うお客様も多くいらっしゃいます。

      >>>ブログ参照


 

老朽化したフィルターケーシング(フィルターケース)の更新工事は可能ですか?

 

弊社では、フィルターケーシングの撤去から新規取付工事まで可能です。

 >>>ブログ参照


 

 給気箇所に中性能フィルターとケーシングを取り付けたいのですが可能ですか?

給気風量を計測し、適切なフィルターを選定します。

ケーシングはその場所の状況に合わせた形状を選定します。(例:横引型、正面取付け型)

 >>>ブログ参照


 

建物外部からの虫の侵入が多いのですが、対策はありますか?

 

窓や給気口には防虫網や、プレフィルターを使用し対策を行います。シートシャッターの場合、防虫用エアーカーテンを

使用します。状況によっては、簡易的に設置し対策ができる場合もございます。

 >>>ブログ参照


 

HEPAフィルターを交換後、リークや温湿度を測定することは可能ですか?

 

可能です。弊社では、医療機関や食品会社様からのご依頼がございます。

測定完了後は測定結果や、パーティクルカウンターの校正証明書などを添付した報告書を提出させていただいております。

 >>>ブログ参照


 

シートシャッターやエアーカーテン、エアーシャワーなどの修理は可能ですか?

 

メーカーによりますが、凡そ修理は可能です。

多々ある過去の例ですと、防虫対策で陽圧状態にしたため変形したシートシャッターとサイドレールの交換実績がございます。

 >>>ブログ参照


 

 ラッキング以外で保温することは可能ですか?

弊社では着脱が可能なマジックテープ付き保温カバーを採用しております。

清掃箇所やラッキングがしにくい場所で使用していただいております。

 >>>その他の製品・サービスのページへ


 

 高所作業依頼することは可能ですか?

 

可能です。過去の高所作業では、約20mの高さの場所にある防虫網の洗浄を行いました。

又、工場内のフィルター取付面が天井の場合も高所作業車を使用しフィルター交換を行いました。

 >>>ブログ参照